このページの本文へ
ここから本文です

バンダイ、鉄道模型「Bトレインショーティー」初の自走セットモデル

2006年9月22日 11時3分

バンダイは、鉄道模型「Bトレインショーティー」シリーズに、モーター内蔵の自走セットモデル「E231系 山手線運転セット」を2006年9月28日に発売する。彩色済みの組み立てプラモデルキットで、専用設計のモーター付き台車が付属した初めてのキット。価格は7329円。

車両のほかに、初心者から要望が多かった専用の自走用動力キットや、レール、バッテリーパック(単1形乾電池3本を収納)をセットにしたオールインワンパック。接着剤が不要なはめ込み式で、小学生から大人まで幅広い層のファンに楽しめるという。車両は、E231系山手線4両で、このうち1両を動力ユニット台車に乗せる。

Bトレインショーティーは、車両のリアリティを残しながら長さを半分にデフォルメした鉄道模型。車両の長さは約60mmに統一され、比較的狭いスペースで走らせて楽しめる。レール幅はNゲージ規格に適合し、パーツを流用して走らせることができる。

2002年9月の発売から4年で600万車両を販売。2006年度末までに累計700万を目指している。(鴨沢 浅葱=Infostand)

■問い合わせ先
・バンダイ お客様相談センター 電話04-7146-0371

■関連情報
・バンダイのWebサイト http://www.bandai.co.jp/
・「Bとレインショーティー」の製品情報 http://b-train.channel.or.jp/

ここから下は、関連記事一覧などです。画面先頭に戻る ホームページへ戻る

記事検索 オプション

SPECIAL

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る