このページの本文へ
ここから本文です

インプレス、株主総会を「Second Life」でライブ中継

2007年6月13日 15時20分

インプレスホールディングスは同社が6月23日に開催する第15期定時株主総会と株主懇談会の様子を、米Linden Labが運営する仮想世界サービス「Second Life(セカンドライフ)」で中継する。インプレスホールディングスが6月13日に明らかにしたもの。Second Lifeのアカウントを持つユーザーなら誰でも参加できる。

中継は6月23日の午前10時より、同社が保有するSecond Life内の「インプレス島(impressRDシム)」で行う。ライブ中継のほか、Second Life会場の参加者から質問を受け付けるなど、現実世界と仮想世界を連携させるという。

なお同社は、Second Lifeを新しいコミュニケーションの可能性を切り開くプラットフォームと位置づけており、今後もSecond Lifeを積極的に活用する意向である。

ここから下は、関連記事一覧などです。画面先頭に戻る ホームページへ戻る

記事検索 オプション

SPECIAL

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る