このページの本文へ
ここから本文です

モバイル向け文脈連動型広告サービス「AdPage」「focas match」

2007年4月12日 13時1分

ウェブドゥジャパンは4月11日、携帯電話向けのコンテンツ連動型広告配信サービス「AdPage」を発表した。5月1日に提供を開始する。

「AdPage」は、ユーザーが閲覧中の携帯電話向けWebページの全文を解析し、内容に沿った広告を表示するサービス。ウェブドゥジャパンは、同社のメディアを中心に導入開始した後、同社の携帯電話向け検索サイト「CROOZ!」の提携サイト260カ所以上への展開を図る。

またビットレイティングスは同日、携帯電話向けコンテンツ連動型広告配信サービス「focas match」の提供を開始した。

「focas match」は、ビットレイティングスの広告配信サービス「focas」における新サービス・メニュー。AdPageと同じく、Webページの内容に適した広告を選んで表示する。まず携帯電話向け検索サイト「F★ROUTE」および「Askモバイル」に導入し、今後提携メディアへの配信を順次進める。

ここから下は、関連記事一覧などです。画面先頭に戻る ホームページへ戻る

記事検索 オプション

SPECIAL

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る