このページの本文へ
ここから本文です

ゼルライン・ジャパン,低消費電力の組み込み向けPLC機器を発売

2007年3月2日 10時5分

ゼルライン・ジャパンは3月1日,組み込み向け高速電力線通信(PLC)モジュール「XMDL-2300」と評価用PLCモデム「XEVT23」の販売を開始した。物理速度は最大24Mビット/秒。監視カメラやドアホン,テレビ電話,工場やビルの管理用途での採用を見込む。

価格はオープンだが,予想実売価格はXMDL-2300が4000~5000円程度(年間で1万個購入時)。XEVT23が9万円強。

XMDL-2300は,xDSLなどで使われる変調方式DMT(discrete multitone)を採用した組み込み向けPLCモジュール。38mm角・5mm厚と小型で,消費電力が約0.8~1.4Wと低いのが特徴だ。使用帯域は2M~23MHz。

ここから下は、関連記事一覧などです。画面先頭に戻る ホームページへ戻る

記事検索 オプション

SPECIAL

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る