このページの本文へ
ここから本文です

米国での「Windows Vista」と「Office 2007」の発売は落ち着いたスタート

2007年1月31日 10時37分

米Microsoftは1月29日(米国時間)、ニューヨークで発売祝賀イベントを催し、「Windows Vista」「Office 2007」の消費者向け正式販売を全世界で開始する。厳密に書くと、この日の予定は祝賀イベントだけで、実際の販売は翌1月30日に始める。

当然ながらここでの疑問は、「今更この種の発売イベントが刺激になるのか」である。Microsoftは10年以上前、ワシントン州レドモンドの本社で盛大なイベントを開催し、「Windows 95」と「Office 95」を発売した。当時は世界中で、熱狂した消費者が“深夜のばか騒ぎ”に加わろうと販売店の外に列を作り、最初に新製品を手に入れる騒動に加わった。

ここから下は、関連記事一覧などです。画面先頭に戻る ホームページへ戻る

記事検索 オプション

SPECIAL

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る