このページの本文へ
ここから本文です

NECビッグローブ、テレビとネットを横断する「トレンド」分析サービス

2006年7月10日 16時53分

NECとその子会社でポータル・サイト「BIGLOBE」を運営するNECビッグローブは7月10日、インターネットやテレビの情報をもとに、世論やトレンドを分析するサービス「BIGLOBE旬感ランキング」を7月12日より開始すると発表した。

BIGLOBE旬感ランキングは、ニュースや検索キーワードなど、時事に関するランキングを提供する。中核となるコンテンツとして、テレビ、ブログ、検索サービスの情報をもとに、その時々の話題や、特定の人物、物事に対する評判、好感度などを洗い出す「分析コーナー」を開始する。

同コーナーでは、各キーワードについて、テレビの露出時間や検索サービスでの検索回数を収集する。同時にブログなどから、キーワードに対する評判や好感度、それらの時系列推移といった評価を収集/分析する。

新サービスは、NECビッグローブとNEC中央研究所が共同で企画/運営する。情報を特定のまとまり(トピック)に分けて扱う「トピック分析技術」と、トピックの内容を要約し、文章として提示する「文脈分析技術」を導入。これにテレビとブログに出現したトピック同士を関連付ける「関係マイニング技術」や、文章から書き手の意見にあたる部分だけを抜き出し、分析する「評判情報抽出技術」を組み合わせる。

データの収集に関しては、テレビ放送内容のテキスト化サービスを手がける「プロジェクト」と、ブログなどのテキスト・マイニングを手がける「データセクション」の2社の協力を得る。

NECグループでは、新サービスの運営を通じ、自ら開発したテキスト・マイニング技術の実用化を目指す。また蓄積したノウハウをもとに、法人向けマーケティング支援サービスへの応用などを図っていくという。

■関連情報
・NECのWebサイト http://www.nec.co.jp/
・NECビッグローブのWebサイト http://www.biglobe.co.jp/

ここから下は、関連記事一覧などです。画面先頭に戻る ホームページへ戻る

記事検索 オプション

SPECIAL

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る