このページの本文へ
ここから本文です

損保ジャパンなど、「市民のための環境公開講座」を開催

2007年11月12日 10時22分 この記事を携帯に転送する

損害保険ジャパンと日本環境教育フォーラム、損保ジャパン環境財団は、12月8日に東京都新宿区の損保ジャパン本社ビルで「市民のための環境公開講座」15周年記念シンポジウムを共同で開催する。

基調講演は東京大学総長の小宮山宏氏による「『課題先進国』日本~環境とエネルギーの視点から~」。リレートークでは、元環境大臣の小池百合子氏、積水化学工業社長の大久保尚武氏らが講演する。

詳細、申し込みはhttp://www.sjef.org/kouza/index.html。(日経エコロジー、EMF)

記事検索 オプション

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る