このページの本文へ
ここから本文です
の記事は「デジタルARENA」の提供です 

デル、防犯ツールとしても使用できるウェブカメラ内蔵型20型ワイド液晶モニター

2007年9月21日 10時15分

デルは2007年9月20日、同社の液晶モニターとしては初めて200万画素Webカメラとデュアルマイクを本体上部に内蔵した個人向け20型ワイド液晶モニター「SP2008WFP」を、2007年9月20日から発売すると発表した。直販価格は5万3900円。

SP2008WFPは、1680×1050ドットのWSXGA+表示に対応した20型ワイド液晶モニター。Webカメラ用ソフト「Dell WebCam Software」を付属する。同ソフトではビデオチャットなどのほか、外出先から部屋内を監視し、部屋内に動きを検知すると自動的に録画を開始して、静止画像付きの電子メールで通知する防犯ツールとしても活用できる。

ここから下は、関連記事一覧などです。画面先頭に戻る TRENDYnet ホームへ戻る

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る