このページの本文へ
ここから本文です

3Dプリンタで磯野波平宅を出力!豊橋技科大のオモシロ授業

2008年10月6日 10時57分

豊橋技術科学大学といえば、今年、インドで行われた「大学ロボコン」の世界大会で見事、3位に入賞した実力を誇ります。

同大学のIT活用技術は、ロボコンだけでなく建設工学系建築コースだって負けてはいません。ナント、「サザエさん」でおなじみの磯野波平宅を3Dプリンタで作成するという、画期的な実習を行ったからです。

この実習は大学4年生から大学院修士課程までの20人が受講しており、GoogleSketchupなどの3次元モデリングソフトと、3Dプリンタ「Z450」を使っています。第1回目の授業でSketchUpや3Dプリンタの基礎、2回目に磯野邸のモデリング作業を行い、第3回目となるこの日に、いよいよ3Dプリンタによる造形を行いました。

記事検索 オプション

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る