このページの本文へ
ここから本文です

ベトナム国家歴史博物館コンペで実施案に選定、日建設計

2008年9月12日 10時12分

日建設計は8月25日、ベトナム政府が主催したベトナム国家歴史博物館の設計コンペで、同社の実施案が選定されたと発表した。

同博物館は新都心計画が進むハノイ市西湖西部地区にある28haの敷地に建設する予定だ。同社が提案した建物は地下1階、地上5階建てで、延べ面積は約8万8000m2。大規模な施設ながら、建物の中心軸に沿って主要な施設を集め、分かりやすい構造にした。

外形は無数の庇を積層させて、水面から緩やかに膨らむ造形を描く。庇は雨や風を遮りながら、外部の自然とのつながりをもたらしている。西洋建築の流行に追従せず、アジア文化の伝統様式を意識した点も評価を受けた。

記事検索 オプション

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る