このページの本文へ
ここから本文です

神戸市灘区の都賀川で急激な増水、4人が流され死亡

2008年7月29日 16時51分

7月28日午後2時45分ごろ、近畿地方に降った大雨の影響で神戸市灘区を流れる都賀(とが)川が急激に増水し、川で遊んでいた児童らが流された。

29日正午時点で4人の死亡が確認され、1人が行方不明になっている。神戸市消防局、兵庫県警、海上保安庁による捜索活動が続いている。

都賀川に架かる西郷橋の耐震補強工事中だった作業員の男性は、増水した川に取り残された。橋脚にしがみつきながら救助を待ち、28日午後3時15分ごろ消防などに救出された。

都賀川を管理する兵庫県神戸土木事務所によると、県が都賀川に架かる甲(かぶと)橋に設置した水位計の観測では、28日午後2時40分から50分の10分間で水位が約1.3m上昇した。

記事検索 オプション

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る