このページの本文へ
ここから本文です

ホーチミン市の都市デザインコンペで優勝、日建設計

2008年5月2日 16時3分

日建設計は、ベトナム・ホーチミン市が主催した国際アーバンデザインコンペで1等に選出された。同コンペではベトナム最大の都市であるホーチミン市の中心部の都市デザインが募集された。エリアの面積は930haに達する。コンペ結果は1月12日に発表され、3月26日に表彰式が開かれた。

同市の中心部にはフランス植民地時代につくられた歴史的な建造物や公園が数多く残っている。今回のコンペでは、急速に進む開発のなかで、失われつつある歴史的景観に配慮した都市デザインが求められた。

日建設計の提案は、開発と保全のバランスが良い点やアーバンデザインだけでなく地下空間やインフラ施設整備も含めた総合的なデザインである点、渋滞の解消をはじめ現実に即した提案である点などが評価された。新たな面的開発整備手法など、実現に向けた方策を盛り込んだ点も評価に結び付いたという。コンペには25社が参加登録をして、事前審査で選ばれたベトナムの国内外の8者が提案を競った。

記事検索 オプション

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る