このページの本文へ
ここから本文です

管理建築士の資格取得のための「みなし講習」は8月下旬に開始

2008年3月18日 13時15分

建築技術教育普及センターは3月14日、管理建築士の資格を取得するための「みなし講習」について、スケジュールなどの概要を公表した。改正建築士法では、建築士事務所を管理する管理建築士の資格取得制度が創設される。既に管理建築士として業務に従事している場合も、改正建築士法の施行日から3年を経過するまでに管理建築士講習を受ける必要がある。

改正法施行日は11月末の予定で、準備行為として法施行前に「みなし講習」を実施する。みなし講習を受講し、修了考査に合格した建築士には、管理建築士の資格が与えられる。

記事検索 オプション

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る