このページの本文へ
ここから本文です

高速道路2社がベトナムの高速道路で事業調査

2007年11月9日 11時6分

中日本高速道路と西日本高速道路の2社は10月22日、ベトナム政府が計画している南北高速道路に関するプロジェクト調査に共同で参加すると発表した。両社に日本工営と伊藤忠商事を加えた4社が共同で、交通管制やITS(高度道路交通システム)、維持管理などについて調査する。日本貿易振興機構(ジェトロ)が公募した調査案件に選ばれた。両高速道路会社とも、海外でプロジェクト調査を手がけるのは初めて。

調査対象は、ハノイとホーチミンを結ぶ全長約2000kmの南北高速道路のうち、ダナン─クワンガイ間の133kmの区間。2007年10月15日から2008年1月31日まで調査して、結果をジェトロに報告する。

記事検索 オプション

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る