このページの本文へ
ここから本文です

家族の「ふれあい度」を数値化、ホームテック

2007年2月21日 10時27分

「子どもが自分の部屋から出てこない」「食後のだんらんがない」「1日に1回も顔を合わせない家族がいる」――。多くの家庭が抱えているであろう、そんな悩みをリフォームによって解消できないかと、リフォーム会社のホームテック(東京都多摩市)は「ふれあい計測システム」を開発。2007年1月から見込み客向けの無料計測サービスを始めた。

計測システムは、家族全員が腕に装着する「携帯端末」と、人の動きを感知する「アクセスポイント」、そしてデータを受け取るノートパソコンからなる。週に何時間、母親と息子が接しているかなど、家族のふれあいが数字になって示される。

計測により、家族それぞれが「どの時間にどの部屋で過ごしていたか」や、「父親と娘がどの部屋でどのくらい一緒にいたか」、「1週間に何時間顔を合わせていたか」といった “ふれあい度”を数値化。各家庭が抱えている課題が数値として明かになり、現実に即した説得力のあるリフォーム提案ができるわけだ。

ここから下は、関連記事一覧などです。画面先頭に戻る ホームページへ戻る

記事検索 オプション

SPECIAL

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る