このページの本文へ
ここから本文です

エースホーム、南欧風デザインの戸建住宅新シリーズ

2006年11月7日 11時3分

エースホーム(本社:東京都新宿区)は、南欧風デザインを取り入れた戸建住宅「カント・nuovo」(ヌオヴォ)を2006年11月6日発売した。住宅を初めて買う20代後半~40代をターゲットとした低コスト住宅「カント」の新シリーズ。価格は坪あたり33.8万円(施工床面積48坪タイプ)から。初年度300棟の販売が目標。

外壁材の防汚機能付きサイディングと玄関まわりのシックなカラーにより、南欧風の明るさに加えて、重厚で落ち着きのあるおしゃれ感を付加した。内部には、ダイニングとリビングの手前にマルチスペース機能をプラスした「アクティブラウンジ」の設計を採用。家族や来客などのコミュニケーションの場に活用できるという。

構造は木造軸組金具工法で、基本提案は30プランを用意。システムフリー設計対応。また、オプションで大規模地震対策「パワーガード制震工法」仕様を用意した。摩擦パッドと板バネを組み込んだ金具で柱や梁を支え、地震の揺れを抑える仕組みで、低コストで追加できるのが特徴。追加費用は1坪当たり1万円程度。(遠藤 剛=Infostand)

■問い合わせ先
・エースホーム 電話03-5292-2611

■関連情報
・エースホームのWebサイト http://www.acehome.co.jp/

ここから下は、関連記事一覧などです。画面先頭に戻る ホームページへ戻る

記事検索 オプション

SPECIAL

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る