このページの本文へ
ここから本文です

「百度」の2008年Q1決算、大幅増収で前年比71.5%の増益

2008年4月25日 11時42分

検索エンジン大手の中国のBaidu(百度)は現地時間2008年4月24日、2008年第1四半期の決算を発表した。売上高は5億7440万元(約8190万ドル)で、前年同期から108.4%の増収。純利益は1億4660万元(約2090万ドル)で、前年同期と比べ71.5%増加した。希薄化後の1株当たり利益は4.22元(約60セント)だった。

営業利益は1億4740万元(約2100万ドル)で、前年同期から99.6%増加した。

オンライン・マーケティングによる売上高は5億7270万元(約8170万ドル)で、前年同期比108.5%増加した。アクティブなオンライン・マーケティングの顧客数は約16万1000件。前年同期から43.8%の増加となり、前期からも3.9%増えた。1件当たりの売上高は約3600元(約513ドル)で、前年同期から44.0%増えている。

日本の事業に関連する経費は3010万元(約430万ドル)で、希薄化後の1株当たり利益に0.87元(約12セント)の影響を及ぼした。

記事検索 オプション

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る