このページの本文へ
ここから本文です

ナカバヤシ、製本技術を生かした手作りの小物収納BOX

2008年10月6日 11時2分

ナカバヤシは、デザインや素材・質感にこだわった小物収納BOX「Classimo(クラッシモ)A4製本BOX」を2008年10月中旬に発売する。CDやファイルなどをまとめて収納する手作りの洋書型ボックス。「スリム」「ワイド」「ワイド+ドロワーズ」の3種類。

「Classimo(クラッシモ)A4製本BOX」

「Classimo(クラッシモ)A4製本BOX」

Classimoは、ライフスタイルにこだわりを持つ人を対象にしたワンランク上の文具シリーズ。BOX表紙には布地を使用し、心地良さとくつろぎ感を持たせた。複数冊並べた時も、統一感のあるシンプルなデザイン。背部分と表紙は2色使いで、インテリアになじみやすい。

「スリム」は、背幅が40mmでファイルなどの収納に向く。表紙の3方にへりがある夫婦箱タイプ。希望小売価格は2940円。「ワイド」は背幅が68mmで、雑貨や記念品の収納に合う。表紙はリボンどめ。同3675円。「ワイド+ドロワーズ」は背幅が68mmで、引き出し式の内箱を2段並べた。表紙はリボンどめ。同5040円。

本体のしん素材は紙。布地は、はっ水加工仕上げ。カラーは「レッド」と「生成」の各2色で、ワイド+ドロワーズは「レッド」と「グレーベージュ」。同時に、写真や切り抜きのスクラップを楽しめるクラシック台紙タイプの「A4フォトスクラップバインダー」(希望小売価格2100円)と、「A4フォトスクラップブック」(同1890円)も発売する。(田中 武臣=Infostand)

記事検索 オプション

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る