このページの本文へ
ここから本文です

小泉元首相、記者だけが知る引退の内幕

2008年9月26日 17時55分

9月25日夜、元首相の小泉純一郎の側近である衆院議員の声は、いつになくか細かった。

「私だって驚いたし、悔しいし、残念だし…。自民党の今度の総裁選で、自分が推した小池百合子さんが負けたことが原因の1つかもしれません。ただ、小泉さんが好きなオペラや歌舞伎といっしょじゃないですか。最後、引き際が肝心だと考えたんでしょう」

実はこの議員、小泉の口から「小池支持」の言葉を引き出した1人でもある。

小泉純一郎、政界引退――。

最後のサプライズ人事は自らの政界引退だった。

記事検索 オプション

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る