このページの本文へ
ここから本文です

au、10月からヘビーユーザーのパケット通信速度を制限

2008年7月30日 17時0分 この記事を携帯に転送する

KDDIと沖縄セルラー電話は10月1日より、au携帯電話のインターネット接続サービスで、連続的に大量のパケット通信を行う利用者を対象に、通信速度を制限すると発表した。

5月26日―6月30日に試験的な速度制限を行い、ほかの利用者の通信品質を向上できたため、正式に運用を始めるという。月間の通信量が300万パケット以上になった利用者が対象。これはCDと同様の音質の楽曲を配信する「着うたフル」のサービスで、約250~300曲をダウンロードした場合の通信量に相当する。

通信量の上限を超えた月の翌々月、夜21時~翌日1時の時間帯に通信速度を制限する。インターネット接続サービス全般に制限をかけるが、BREWアプリ、PCサイトビューアー、電子メールや、パソコンとの接続によるパケット通信は対象外とする。

記事検索 オプション

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る