このページの本文へ
ここから本文です

異物混入で「タルタルバーガー」を回収、ファミリーマート

2008年2月27日 13時11分

ファミリーマートは2月26日、兵庫県の店舗で販売した「タルタルバーガー」に異物が混入していたとの連絡を受け、同商品の回収を始めた。24日以降の製造分が対象。各店舗と電話窓口で連絡を受け付け、商品またはレシートと引き換えで、代金を返還する。

タルタルバーガーは関西地区の限定商品。姫路市内の店舗で販売したものについて、顧客から異物が混入していたとの申し出があった。すでに警察による捜査が始まっている。

該当商品は、神戸市の工場が24日午前2時に製造した。同工場で同時期に製造した商品は、兵庫、大阪、和歌山、奈良の4府県の店舗に置いていたという。なおファミリーマートは他工場の製造分も回収対象としている。

同社は今後、製造段階での異物混入の可能性を含めて調査を実施。原因究明に努めるほか、警察へ全面的に協力するとしている。

記事検索 オプション

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る