このページの本文へ
ここから本文です

エン・ジャパンがバイト求人サイトを2月に新設、仕事を評価しボーナス支給

2007年11月28日 16時24分 この記事を携帯に転送する

エン・ジャパンは11月28日、アルバイトに特化した求人サイトを来年2月に開設すると発表した。働きぶりを評価して“ミニ・ボーナス”を支給するなど、質の高い人材養成と優秀な人材確保に取り組む。

会員登録制の新サイトでは、アルバイト期間の終了後、勤務評価を受けることができる。具体的には、職場の上司が仕事ぶりに対して「自ら進んで仕事に取り組んでいる」「遅刻・欠勤をしない」など、同社が策定した15項目に基づいて、アルバイト就業者を評価する。この評価ポイントを10ポイントためると、エン・ジャパンの事務局がインセンティブとしてミニ・ボーナスを支給する。

全募集情報に「仕事で評価される項目」を明記することで、企業が求める資質を備えたアルバイト就業者を確保できるよう支援する。アルバイト経験や保有資格などの情報を登録した求職者に対しては、一般公開していない高時給のアルバイト情報を提供し、会員の利用定着を図る。

同社によると、景気回復や少子化などが原因で、アルバイト労働市場では恒常的な人手不足が続いている。一方、アルバイト就業者の多くは労働に対する意識が低く、質の高い人材の確保が難しいという。評価システムを組み込んだ新サイトにより、自らの付加価値を高めるアルバイト就業の提唱と、質の高いマッチング・サービスの提供を目指す。

なお同社は現在、正社員登用のあるアルバイト情報を提供するサイト「[en]本気のアルバイト」を運営しており、新サイトはこの名称を継承する。一方、正社員登用のあるアルバイト情報のコンテンツは、新設するサテライト・サイト「[en]本気のアルバイト 目指せ!正社員」に移す。同社は今後3年間に、この2つのサイトで登録会員95万人、売上40億円を見込む。

記事検索 オプション

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る