このページの本文へ
ここから本文です

持っているスーツは「3~5着」が約4割、よく買うのは「3万円以下」

2007年10月11日 15時33分 この記事を携帯に転送する

インターワイヤードは10月11日、スーツに関する調査を発表した。それによると、持っているスーツの数は「3~5着」が最も多く39.4%、次いで、「1~2着」の26.7%だった。また、「11着以上」持っている人も全体の8.9%を占めた。

スーツの購入場所として人気が高いのは「スーツ量販店」(29.7%)。「百貨店のスーツ売り場」(20.8%)と「大型スーパー」(20.6%)がそれに続いた。

購入しているスーツの価格は「1万1円~2万円」(29.1%)、「2万1円~3万円」(24.7%)、「3万1円~5万円」(21.5%)の順に多かった。また「1万円以下」という回答者も12.6%を占めた。

スーツを選ぶ際に重視するトップ3は、「デザイン」(76.8%)、「価格」(70.3%)、「サイズ」(62.8%)だった。そのほか、「TPOに合っている」(17.9%)、「機能」(16.9%)などが挙げられた。

スーツ購入時の不満点として最も多いのは、「似たようなデザインが多い」(35.6%)。次いで「サイズが無い/体型に合うものがない」と「価格が高い」(いずれも33.1%)が続いた。

調査は2007年8月22~31日にかけて、男女6366人を対象にアンケートを実施したもの。

記事検索 オプション

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る