このページの本文へ
ここから本文です

サイバーウィング、動画CMに対応可能な行動ターゲティング広告配信サービス

2007年3月16日 16時11分

サイバーウィングは3月14日、行動ターゲティング広告配信サービス「CyberWing Behavioral TargetingAd(CW-BTA)service」の提供を開始した。同サービスと動画CM配信サービス「IntegratedStreaming Ad Service(iSAS)」を組み合わせると、国内初の行動ターゲティング動画CM配信も実行可能という。

「CW-BTA」は、あるWebサイトや動画について一定期間内の閲覧/再生頻度を調べてユーザーの興味や属性を推定し、条件に一致したバナー広告や動画CMを配信するサービス。1つの広告媒体内で行動履歴収集および広告掲載を行う「単独媒体配信」と、複数の広告媒体を対象に展開する「複数媒体パッケージ配信」という2つの方式を用意する。

料金は、初期費用が80万円から、月額運用費が10万円から。サイバーウィングでは、今後3年間で関連事業も含め10億円の販売を見込む。

ここから下は、関連記事一覧などです。画面先頭に戻る ホームページへ戻る

記事検索 オプション

SPECIAL

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る