• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
日経マネーDIGITAL

日経マネー最新号

日経マネー最新号

【日経マネー 2017年9月号の内容】

巻頭特集

億万投資家勝ち株戦略&銘柄・相場完全ガイド

17年後半戦はこう稼げ

億万投資家緊急調査

五味大輔さんら24人の方針!

億万投資家の技

4人の戦略を深掘り

  • 今亀庵さん「逆張りで割安株仕込む」
  • 夕凪さん「攻めつつ『暴落の秋』に備える」
  • コムストックさん「まだまだ残る掘り出し物を探す」
  • たーちゃんさん「『チキンレース』には乗らない」

「日経会社情報」電子版からピックアップ

個人大株主の勝負株

プロの技

相場に勝つ運用哲学とは?

  • スゴ腕ファンドマネジャー対談
    大和住銀投信投資顧問・苦瓜達郎さん×
    スパークス・アセット・マネジメント・猪俣和則さん
    「割安株は東証1部の日陰にあり」
  • 注目ファンドマネジャーに学ぶ勝利の方程式
    社員にも当事者意識のある会社を選ぶ/適正価格より3割安い銘柄に投資/自己改革を起こせる企業を発掘

銘柄発掘編

下半期に狙いたい!
3つの戦略で選んだ42銘柄

  • 戦略1「経験則」下半期に上がりやすい追い込み株22銘柄
  • 戦略2「トレンド」外国人買いに連動しやすい割安株10銘柄
  • 戦略3「上昇株」成長期待の強いPER100倍株10銘柄

テーマ・注目企業編

ホットなテーマと話題の企業

  • 中小型株で定評のプロ2人が誌面座談会
    山本伸さん×藤本誠之さん
    「iPhone8」「半導体」「人手不足」は、この銘柄が
    見逃せない!
  • 注目企業の社長を直撃
    RIZAPグループアンジェス

若手実力派対談

日本株相場を待つのは波乱か上昇か?

17年後半戦相場 ズバリ予測!

  • 東海東京調査センター・仙石誠さん×
    智剣・Oskarグループ・大川智宏さん

第2特集

8月、9月の優待シーズンに備える!

注目優待180銘柄完全査定

  • 8月、9月に権利が取れる人気優待株の
    業績、割安度をズバリ査定
  • 金券優待、ホントにお得なのはどれ?

特別付録

億万投資家に学ぶ

勝ちの基本型集16

スペシャルインタビュー

リチャード・ドッブス氏

(『マッキンゼーが予測する未来』著者)

「未来の投資家には4つ対応が必要になる」

表紙の人

俳優 山﨑賢人さん

Money☆Interview

キャスター
岡村友哉氏

「僕は解説屋。裏付けのないことは言わないようにしている」

リーダーからの金言

精神科医・泉谷クリニック院長

泉谷閑示氏

「仕事が生きがい」という錯覚

日経マネーDIGITALの最新記事

生活設計にもBCPの視点を

 東日本大震災はまだまだ終わっていない。改めてそのことを突き付けられたのは、映像製作会社SORA1代表の田中敦子さんが自費で制作されたDVD「被災地の水産加・・・

編集部からのお知らせ

【記事訂正】

 『日経マネー』2017年5月号付録「チャート美人銘柄60」の8、9ページに掲載されている、エス・エム・エス(2175)、ディップ(2379)、セリア(2782)の時価総額の単位「万円」は、それぞれ「億円」の誤りでした。お詫びして訂正致します。


【編集部から記事について補足情報のお知らせ】

 『日経マネー』2017年4月146ページのREITウオッチ「低迷するヘルスケア型」の記事中にある「取得利回り」は、ヘルスケアアセットマネジメントのプレスリリースに記載されている、鑑定価格による「還元利回り」を、一般に分かりやすいように「取得利回り」と置き換えた数値となります。

バックナンバー

日経マネーメールマガジンの登録(無料)はこちら

日経マネーのムック&書籍紹介

  • 『長期投資でお金の悩みから自由になった人たち』

    6月21日発売(1500円+税)

    年金だけでは老後が心配――。直販投信への長期投資を続けていれば、そこからの収益でお金の不安から自由になれる。そんな「ファイナンシャル・インディペンデンス」を実現した20人の市井の人々の人生模様と、彼らの長期投資との付き合い方を示した一冊。さわかみホールディングスの澤上篤人代表が、長期投資のあり方について熱く語る。

  • 『老後不安を解消!! 確定拠出年金(DC)をはじめよう 2017制度改正完全対応版』

    6月5日発売(907円+税)

    老後資産づくりのノウハウがつまった一冊。2017年から誰でも使えるようになった「確定拠出年金(DC)」は “幸せ老後"を迎えるために欠かせない資産形成の道具です。その仕組みやメリット、活用術を分かりやすく解説します。さらに積み立て投資の利点や、投資に回すお金のつくり方などについて多方面からまとめています。

  • 『ふるさと納税のすべてが分かる本 2017年版』

    11月22日発売(815円+税)

    昨年好評だった「ふるさと納税」ムックの2017年版が発売になりました。この本では、まだふるさと納税をやったことがないという人にも分かりやすく、寄付の仕方や、減税の仕組み、確定申告の手続きなどを解説。最新の返礼品も260品ご紹介しています。実質2000円の負担で様々な返礼品が貰えるこの制度、利用しないのは損です!

  • 『不動産で億万長者!』

    10月31日発売(1000円+税)

    不動産を活用した資産形成の本。「都心部・地方」「新築・中古」「一棟・一室・戸建て」と分け、それぞれの投資法の長所と注意点を分析。どの最寄り駅の物件がいいのかを選ぶ参考として「200駅 三大都市圏中古マンション利回りマップ」「家賃が下がりにくい駅 80駅」と保存版データを掲載。さらに「海外不動産投資」「REIT・不動産クラウドファンディング」など。

  • 『退職までやっておくべきこと!サラリーマンの為の退活読本』

    9月2日発売(1000円+税)

    なんとなく定年が気になってきた世代のサラリーマンが抱く疑問に答える1冊。50代で早期退職したら年金や退職金はいくら減る? サラリーマンOBは受け取った退職金をどうやって使っている? おひとり様はどんな老後準備をしておけばいい? 定年後の移住はどんな感じ? 60歳以降も働くとしたらどんな仕事でいくら稼げる?などなど、ちょっと気になるサラリーマンの定年後の生活を豊富な事例を交えながら紹介。

  • 『間違いだらけの相続&贈与』

    8月3日発売(926円+税)

    日経ビジネスとの共同ムック。2015年から相続税の大増税が行われ、課税対象になる一般家庭も増えています。しかし、間違った相続税対策も多く、それでは却って損をしかねません。「腕利き税理士&弁護士が教える賢い相続」など、このムックで正しい対策を知り、今すぐ始めましょう。

  • 『国債が暴落しても長期投資家は平気だよ』

    4月21日発売(1500円+税)

    日本国債はバブルとも言われる高値続き(利回りは低下)で、いつ暴落してもおかしくないと言われています。万一そうなれば経済の大混乱は避けられませんが、株式に長期投資していれば乗り越えられる、と澤上篤人さんは説きます。第2部ではさわかみファンドCIOの草刈貴弘さんが、サバイバルに役立つ銘柄選びの方法を伝授します。