うつ病Q&A
うつ病Q&A

2013年5月26日に開催された「メンタルヘルス・シンポジウム 2013東京」。会場参加者から寄せられた質問に、パネリストの先生方にお答えいただくコーナー。2回目は、前回と同じ質問に、メディカルケア虎ノ門事務長・デイケア所長、メンタルヘルス・リサーチ&コンサルティング社長の福島南氏に回答していただいた。

製造業 人事グループ 男性

退職を余儀なくされ、職を失って孤立する方も多いようです。こうした人に対するリワーク・プログラムはありますか。

弊社に併設している精神科クリニック、メディカルケア虎ノ門では、2005年にリワーク・プログラムを始めました。最初の1年間は失職者も対象にしていましたが、休職者と失職者では職場に戻るという意味でのモチベーションが若干異なり、それを集団でやっていくことは難しくなったため、2年目からは失職者は対象外として今に至っています。

ただ、リワーク・プログラム開始から8年を経て、このプログラムを1度利用したものの再休職から失職してしまったケースも見られるため、2013年9月頃のスタートに向け、失職者対象のリワーク・プログラムを作る準備をしています。

共通にできる部分やエッセンスもありますが、求職者の置かれている状況が違うことも配慮し、プログラムを作っていきたいと考えています。