うつ病Q&A
うつ病Q&A

2012年12月16日に開催された「メンタルヘルス・シンポジウム 2012 東京」。会場参加者から寄せられた質問に、パネリストの先生方にお答えいただくコーナー。13回目は、東洋英和女学院大学教授で横浜クリニック院長の山田和夫氏に回答していただいた。

産業医 男性

他の医療機関(メンタルクリニック)から先生の施設に依頼されることはありますか。企業産業医としては、リワーク・プログラムを進めたいのですが、主治医にそのことをどのようにお伝えすればよろしいでしょうか。

私のクリニックではリワーク・プログラムは行っていませんが、復職にあたってこうしたプログラムは役に立つと考えています。

企業には復職に至るまでのプロセスが詳しく決められており、その中の1つに、リワーク・プログラムを受けさせることが含まれています。例えば、5月から復職可能と主治医に診断された場合、会社はすぐに復職させるのではなく、まずはリワーク・プログラムを受けるようにと本人に指示を出します。

ですから、本人から相談されたら、リワーク・プログラムを行っている指定機関を紹介しています。また、各県に設置された障害者職業センターにように無料でプログラムを実施している機関などもいくつかあるので、そうしたところと連携して取り組んでいます。

復職するためには、まず会社に納得してもらわないと本人のためにもならないので、このような形で進めています。