うつ病Q&A
うつ病Q&A

2012年12月16日に開催された「メンタルヘルス・シンポジウム 2012 東京」。会場参加者から寄せられた質問に、パネリストの先生方にお答えいただくコーナー。3回目は東邦大学精神神経医学講座(佐倉)教授の黒木宣夫氏に回答していただいた。



発達障害が疑われる場合、
うつが改善してもリワークから復職は成功しますか。

発達障害の人を見抜くのは大変で、診断も難しいんです。こういった人の場合、自分のパターンをまったく変えないため、このパターンを変えないことには職場はどの程度融通するのか、受け入れるのかが難しくなります。こうしたケースでは、人事や上司、それから家族も含めて、というより、むしろ家族が意外に理解していないことが多いように感じます。

では、どうするかというと、最低限ここまではできなければ復職は難しいという現実を本人にも伝え、本人がその行動パターンを変えることができれば、職場は受け入れ方法を考える。ただ、発達障害の人を受け入れるために、職場が調整することはなかなか大変です。

私は今まで何例か経験しましたが、1人は上司が側でサポートし、マッチングして仕事に就いて1年以上経過しています。もう1人は、なかなかパターンを変えられず、どのように受け入れるのか職場が苦慮しています。遅刻をしない、欠勤をしない、それから嘘をつかない。そのあたりで最低限のルールをつくって、受け入れを考えてもらうことになると考えています。