うつ病Q&A
うつ病Q&A

情報通信 人事部 男性
精神医療の立場から、企業側との連携や対応で最も必要とされているもの、あるいは企業側に望む事項、早期復職に向けて企業が行うべき対応事項について。また、リワーク時における自殺リスクへの対応方法についても教えてください。

いただいた質問からは少し外れるかもしれませんが、せっかくの機会なので私が感じていることをお伝えしたいと思います。現在、うつ病に関する知識や、うつ病になった人にどう接するかなど、さまざまな書籍が出ており、企業の人事担当者や健康管理に携わる人たちがよく読まれているようです。

一般的には、「うつ病の人を励ましてはいけない」「負荷をかけてはいけない」、そういったことが書かれています。ところがそれが極端に過ぎると、腫れ物に触らない状態になり、結果的に「窓際の職」へ追いやるケースがあります。その人が持っているパワーやどれくらいのことができるのかによって判断しているのであればいいのですが、うつ病だから危ない、負荷をかけてはいけないという判断が、まだまだなされているように感じます。

その意味では、リワークに参加し、そして終了した段階で、この人はどれくらいのことが可能なのか、医療者や施設関係者、本人が理解することができます。リワークの成果を企業の担当者ともシェアし、本人の職場における仕事や役割に反映させてもらうことができれば、幸いです。