うつ病Q&A
うつ病Q&A

小売業 人事部 担当部長 男性
企業の立場としては、復職=通常勤務(1日8時間、1週40時間+多少の残業)が可能であるべきだと考えます。通常勤務へ移行するためのリハビリ勤務期間の決め方についてご指導いただける部分があるでしょうか。特に新型うつ病患者さんの場合について、大変苦慮しております。

まず、通常勤務できる時点で「復職」と認めるという設定は各企業で決められることで、これは問題ないと思います。次に、そのためのリハビリ勤務期間の決め方ですが、例えば、当院ではリハビリ勤務なしで8時間勤務ができるよう、少し厳しめに1日6時間のリワークを設定しています。

そこで、いただいたご質問は、リワーク施設に通わず、通常勤務に移行する際のリハビリ勤務期間のことだと思いますが、少なくとも4~6カ月程度のリハビリ勤務が必要だと思います。但し、その間は復職扱いにせず、給与も100%支給しない形で対処するなどの調整はされてもいいと考えます。

当院では、リワークを始めた当初、3カ月~4カ月の通所を経て復職する人もいましたが、現在は6カ月の通所を基本としています。中でも、後半の3~4カ月はほぼ毎日の参加が原則です。なぜかというと、週5日、毎日6時間、これを休まずに参加できなければ、たとえ復職しても半年後にまた悪化する可能性があるためです。ですから、リハビリ勤務を決められる際には、そういったことを参考に決めていただければと思います。

次に、通所ペースですが、週2~3回から開始し、それを2~3週間ごとにレベルアップしていく方法がいいでしょう。また、東京都職員のメンタルヘルスを担当している医師が言われていたことですが、少しつまずいてしまった場合でも期間は倍ぐらいでとどめ、それ以上かかってしまう場合はそこで一旦打ち切りにし、再度休職や自宅療養から始めることを勧めており、私も同感です。

それから、新型うつ病の対応についてですが、現在、復職は主治医が100%決めることはできなくなっています。例えば、主治医が復職OKと言っても産業医が否と言うかもしれませんし、産業医がOKと言っても会社が否と言うかもしれません。ですから私は、会社に戻れなくなる可能性がゼロではないことを説明した上で、あえて「休むなら休んでいてください」という言い方をすることもあります。いずれにしても、新型うつ病の問題はなかなか難しいですが、職場の復職基準をどう設定するかで少しずつ解決していくのではないかと考えています。