うつ病Q&A
うつ病Q&A

精密機械メーカー 生産部 男性
復職された方を何とか支援したいと思っています。「頑張って」と言うのはNGだと分かっていますが、どのように声をかけてよいか迷っています。よいアドバイスをいただけると幸いです。

うつ病から復帰してきた人と向かい合ったとき、どんな人でも迷いますよね。まず事実を穏やかに受け止めること。過剰に反応しないこと、それからうつ病を過少評価しないこと、それが大切です。

それから、支援は長期にわたるため、周囲は演技をせず無理をしないことです。無理に演技をしているとそのうち必ず失敗しますので、無理をしないでいただければと思います。

ご質問の「声がけ」についてですが、それ以上に大事なのが態度です。無理に声をかけず、ただそばにいるだけでいい場合もあります。自分では援助しているつもりで、よかれと思って声をかけても、失敗することがあります。緊張して発した言葉が失言につながってしまう。いわゆる役に立たない援助を「アンヘルプサポート」と呼びますが、何を言っていいかよく分からないと自分で感じたときには、何も言わない方が懸命かもしれません。

私もさまざまな患者さんと話をしていて、何を言っていいのか分からないというときは、「沈黙」を使うことがあります。こうしたものも取り混ぜながら、態度と言葉をうまく使えば、相手にも伝わっていくと思います。