日経BP社

購入する

お問い合わせ

パンフレットDownload

テクノロジー・ロードマップ シリーズ

テクノロジー・ロードマップ2018-2027 全産業編

2017年11月28日発行

レポート:A4判、574ページ

CD-ROM(本体に掲載されたロードマップを収録)

本体価格 450,000円+税

発行:日経BP社

購入する

テクノロジー・ロードマップ2018-2027 自動車・エネルギー編

2017年10月25日発行

レポート:A4判、304ページ

CD-ROM(本体に掲載されたロードマップを収録)

本体価格 300,000円+税

発行:日経BP社

購入する

テクノロジー・ロードマップ2017-2026 医療・健康・食農編

2017年3月13日発行

A4判、368ページ、特装本

CD-ROM(本体に掲載されたロードマップを収録)

本体価格 300,000円+税

発行:日経BP社

購入する

テクノロジー・ロードマップ2016-2025 金融・マーケティング流通編

2016年12月26日発行

A4判、408ページ、特装本

CD-ROM(本体に掲載されたロードマップを収録)

本体価格 300,000円+税

発行:日経BP社

購入する

テクノロジー・ロードマップ2016-2025 ICT融合新産業編

2015年11月13日発行

A4判、304ページ、特装本

CD-ROM(本体に掲載されたロードマップを収録)

本体価格 300,000円+税

発行:日経BP社

購入する

  • テクノロジー・ロードマップ2018-2027
  • テクノロジー・ロードマップ2018-2027 全産業編
  • テクノロジー・ロードマップ2018-2027 自動車・エネルギー編
  • テクノロジー・ロードマップ2017-2026 金融・マーケティング流通編
  • テクノロジー・ロードマップ2017-2026 医療・健康・食農編
  • テクノロジー・ロードマップ2016-2025 ICT融合新産業編

これまでにないアプローチでイノベーションを起こす技術の今後10年の流れを予測

日経BP社テクノロジー・ロードマップ:市場ニーズ優先型

実際にロードマップの中身をPDFで見る!

click

5分野のレポート中身を無料でご覧いただけます!ぜひじっくりお読みください。
  • 「テクノロジー・ロードマップ」現物
  • 序章:「テクノロジー・ロードマップ」の考え方と活用法
  • 詳細目次/サマリー
  • テクノジー・ロードマップ2018-2027 全産業編
  • テクノジー・ロードマップ2018-2027 自動車・エネルギー編
  • テクノジー・ロードマップ2017-2026 金融・マーケティング流通編
  • テクノジー・ロードマップ2017-2026 医療・健康・食農編
  • テクノジー・ロードマップ2016-2025 ICT融合新産業編

購入する

購入する

パンフレットDownload

パンフレットDownload

テクノロジー・ロードマップ」の3つのメリット

短時間でわかる×幅広く網羅×企画書作成に便利

短時間でわかる

一つの技術テーマに関して「2ページのレポート」と「1枚のロードマップ」で簡潔明瞭に今後10年の流れを予測します。短時間で知りたい情報を収集できます。

  • 「2ページのレポート」
  • 「1枚のロードマップ」

1つの技術テーマを簡潔に、「2ページのレポート」と「1枚のロードマップ」に集約

幅広く網羅

イノベーションを起こすテーマを選定し、技術の進化を予測します。
技術は他分野の技術に影響を受け、融合しながら進化します。
自社の領域以外の分野含め横断的に分析してみてください。

カバーする技術分野

  • テクノロジー・ロードマップ2018-2027 全産業編 118テーマ
  • テクノロジー・ロードマップ2018-2027 自動車・エネルギー編 61テーマ
  • テクノロジー・ロードマップ2017-2026 金融・マーケティング流通編 74テーマ
  • テクノロジー・ロードマップ2017-2026 医療・健康・食農編 76テーマ
  • テクノロジー・ロードマップ2016-2025 ICT融合新産業編 80テーマ

企画書作成に便利

付属のCD-ROMにはレポートに掲載されているロードマップを
PDFで収録しています。各種企画書に作成時にご活用いただけます。

ロードマップ

レポート活用プロジェクト

  • R&D戦略企画
  • 中期経営計画
  • 新規事業企画
  • 未来市場の調査・洞察
  • 新商品新サービス企画
  • 購入する

    購入する

    パンフレットDownload

    パンフレットDownload

    テクノロジー・ロードマップのラインナップへ

    市場の変化を織り込んだ未来予測ツール、累計1000社が導入・活用!

    購入企業の横顔

    • 製造業とICT関連企業で48%
    • 企画・マーケティング、経営層、研究・開発・経営企画で47%
    • 大企業から中小企業まで幅広く購入
    抱える課題
    レポートのご評価

    活用目的 経営企画/研究開発の「したい」をサポートします。

    • 事業として成功する確度の高い技術戦略を構築したい
    • 経営層を納得させられる中長期計画を策定したい
    • 新規事業展開に向けて他の分野のビジネス環境を知りたい
    • 市場ニーズに適合した商品企画、技術企画を立案したい
    • 自社の強みがどのような価値につながるかを議論したい
    • 研究開発から事業化 生き残りで直面する壁を越えたい
    • 未来を先取りし優位な状況で市場をリードしたい

    活用メリット テクノロジー・ロードマップを導入したら...こんなことがわかる!

    テクノロジー・ロードマップ導入ポイント

    購入する

    購入する

    パンフレットDownload

    パンフレットDownload

    テクノロジー・ロードマップのラインナップへ

    よくあるご質問

    テクノロジー・ロードマップにはどんな特徴がありますか?
    世の中に技術ロードマップはいくらでもありますがその多くは「きちんとリソースが投入されればこれだけ技術は進化する」ということを時系列に示した「ポテンシャル・マップ」ではあっても、本当に進化するかどうかを予測する「ロードマップ」にはなっていません。技術進化には「推進燃料」、つまりリソースが必要です。その量を高い確度で予測することこそが、技術予測の要諦なのです。そして、そのリソースの多寡、集中度を決めるのは、未来のビジネス規模。市場規模と言い換えてもいいでしょう。『テクノロジー・ロードマップ』シリーズでは、これまでとはまったく違う技術の「未来予測手法」を採用しています。まず未来の「市場ニーズ」を予測し、それを満たす「商品機能」を定義、さらにその機能を実現するための「技術」を提示するという方法です。こうした思考プロセスこそが、技術系企業が中長期的な事業戦略、R&D略を策定する際に不可欠なものだと考えています。
    全産業と各分野別の違いは何ですか?
    「全産業編」と「各産業編」では、扱っているテーマが違います。ロードマップ作成のプロセスや思考は同一のものですが、全産業分野を広く網羅したいという方には全産業編、特定の分野だけに絞った情報を求めていらっしゃる方には各産業編をお勧めします。実際には、「全産業編」と特定の産業編をセットで購入される企業も多くいらっしゃいます。
    誰が書いているんですか?
    テクノロジー・ロードマップで扱っている各テーマ毎に将来の市場変化や市場規模を予測し、商品・サービスの価値変化を踏まえた技術予測をすることは簡単ではありません。弊社では、社内外のネットワーク、人脈をフルに活用して各テーマごとに最適な専門家、有識者に交渉、依頼し、予測・執筆していただいています。シリーズすべてで約200名の執筆陣となります。
    中身を見ることはできますか?
    一部のコンテンツについては、当サイトでも見ていただけるようにしています。それ以外の部分について中身を見てみたい場合は、下記のお問い合わせフォームにてお問い合わせください。
    https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=mirai1302/index.html
    デジタル版はあるんですか?
    申し訳ありませんがデジタル版はご用意しておりません。ロードマップについては付属のCD-ROMにすべて格納しております。こちらのロードマップは、社内プレゼン資料等に貼り付けて活用することで説得力を高めること等にご利用いただけます。
    以前発行されているロードマップとの違いは何ですか?
    テクノロジー・ロードマップシリーズは定期的にアップデートをしています。その際に、すべてのテーマ・項目を見直しています。新しい技術やテーマが続々と登場しますので毎回、大幅なテーマの入れ替えと執筆陣の変更をしています。過去に購入いただいたお客様もぜひ最新のバージョンをご利用いただくことをお勧めいたします。
    発行元の日経BP未来研究所について教えてください
    日経BP未来研究所は、社内外から得た膨大な知見とデータから未来像を描き出し、それを基に企業活動における戦略立案、事業創出を支援するための専門機関です。
    日経BP社では、2006年に『未来予測レポート』を発刊しました。以来、レポートの拡充と更新を重ね累計で約50のレポートを発行、これらは1700以上の企業/団体で活用されています。2010年からは、お客様のご要請に応えるかたちでコンサルティング、ブリーフィング、リサーチなどのサービス・メニューも加え、中期経営計画策定、新事業立案、新市場開拓などの支援事業で実績を重ねてきました。こうした事業のさらなる質的向上を目指し、日経BP未来研究所を2013年2月に設立しました。ここで私たちが目指すのは「知の結集」です。これを実現するための「開かれた場」を構築すべく日経グループの各媒体/関係機関や外部機関との連携を深め、加えてグループ外の卓越した洞察力を備えた有識者にもアドバイザーとして参画いただいています。「未来」をキーワードに、こうした連携を積極的に進めることで未来予測の確度を上げ、活動のフィールドを拡大しています。
    テクノロジー・ロードマップ2016-2025

    ご購入いただいた皆様には、『日経ビジネスDigital』6ヵ月購読をプレゼントします。

    ※『日経ビジネスDigital』のご利用に関しましては、本商品をお申し込みいただいたメールアドレス宛てに、ご案内いたします。ご利用を希望されるメールアドレスをご記入ください。

    日経ビジネスDIGITAL
    5分野のレポート中身を無料でご覧いただけます!ぜひじっくりお読みください。
    • 「テクノロジー・ロードマップ」現物
    • 序章:「テクノロジー・ロードマップ」の考え方と活用法
    • 詳細目次/サマリー
    • テクノジー・ロードマップ2018-2027 全産業編
    • テクノジー・ロードマップ2018-2027 自動車・エネルギー編
    • テクノジー・ロードマップ2017-2026 金融・マーケティング流通編
    • テクノジー・ロードマップ2017-2026 医療・健康・食農編
    • テクノジー・ロードマップ2016-2025 ICT融合新産業編