人工知能が搭載されたソフトウエアや機器が日常生活に広がってきた。家庭用ロボット掃除機や、プレイヤーのレベルに従って能力を調整するゲームのキャラクターなどが、その一例だ。またクレジットカードの承認、金融取引での複数銘柄の追跡、医師の診断への助言など、人間では困難、もしくは不可能な仕事を人工知能に処理させようとする研究開発も進んでいる。しかしながら、完全な人工知能が現れ、日常生活や社会にたくさんの利便性を提供するようになるまでには、まだ長い道のりが必要と思われる。一時的なブームに惑わされることなく、技術進化の行方を冷静に捉えた上で、開発投資に臨むことが今後重要になってくる。本分野では、データベースやインターネット関連技術など、他の技術分野とのシナジー効果なども想定した上で、人工知能の将来展望を探る。


有機エレクトロニクス 目次

はじめに
技術体系の全体像
■ 古典的なAIと古き良きAI(GOFAI)
‒ 定理証明プログラミングと宣言型プログラミング
‒ 言語処理、意味論、形式推論
‒ GOFAIに対する反応
■ 計算機知能、状況的知能、コネクショニズム
■ 人工のニューロネットワーク
■ ニューロモーフィックコンピューティング
■ ソフトウエアエージェント
■ 計算処理の保護
■ 機械学習
‒ 分類と回帰
‒ 教師あり学習と教師なし学習
‒ ラベリングのコスト
‒ 強化学習
■ 知識ベースシステムとエキスパートシステム
■ 知識表現
‒ 場当たり的な表現と形式的表現
‒ メタデータネットワークと意味ネットワーク
‒ スタンダードとオントロジー
■ 音声処理と自然言語処理
■ セマンティック・ウェブ
‒ 特徴抽出と自動化されたタグ付け
‒ マイクロフォーマットと他の構造化メタデータ
‒ クラウドソースメタデータとフォークソノミー
‒ クエリと必要な技術の種類
■ ベイジアンネットワークと統計的推論
■ 人工生命
■ セルラオートマタと連続オートマタ
■ 最適化と経験則
‒ 最適化と古典的
‒ 最適化と計算機知能
■ 群知能
■ 人工進化と遺伝的アルゴリズム
事業化に影響を及ぼす要因
■ 重要な需要要件
‒ 軍事的活動
‒ グランドチャレンジ
‒ 情報管理
‒ 個人生活とビジネスの複雑性
‒ プライバシーの終焉
■ 重要な課題
‒ 知識表現でのチャレンジ
‒ 信頼度と信用度
‒ 不気味の谷
‒ 直感の必要性
■ 重要な関連技術
‒ 計算機能力
‒ センサーとアクチュエーター
‒ ロボット工学とメカトロニクス
‒ ニューロエレクトロニクスとニューロイメージング
■ 重要な競合技術
‒ ヒトの知能
‒ 通常のソフトウエア手法
■ 重要な資源
‒ コンピュータとネットワーク
‒ 優秀な人材
‒ 研究開発資金
‒ クラウドソーシング
■ 重要な標準や規制
‒ 自動運転車
‒ ロボットの安全性と責任
‒ 暗号の制約

不確実性の考察と観察すべき領域
■ 人の労働との競合
■ グランドチャレンジ:数々の挑戦課題
■ 信頼性とヒトの受容性
■ 人間を真似た構造
■ 不気味の谷
■ パターン認識の進展
■ 心の社会 (Society of Minds)
■ サービスとしてのAI
(Artificial Intelligence as a Service)
■ ビッグデータの進展
■ 機械可読コンテンツの進展
■AIと競合するアプローチ
■ スマートシティ
‒ 電子政府におけるAIの潜在的役割
‒ 都市基盤におけるAIの潜在的役割
‒ 現実性のチェック
■ 強力なAI
■ 自己認識
■ ハードウアのブレイクスルー
■ 理論の終焉?
市場の発展可能性
■ 段階的な出現(A)
■ ヒトとマシンの協力(B)
■ ブレイクスルー(C)
■ 侵入システム(D)
■ 長い幼年期(A+B)
■ 償還(青空)(B+C)
■ 大権力者(C+D)
製品・サービスの展開
■ アプリケーション
‒ 輸送機関
‒ ロボット
‒ トランザクションエージェント
‒ 健康と医療
‒ 実社会とネット社会
‒ データマイニングと知識発見
‒ パーソナルアシスタントソフトウエア
‒ 会議、書類やビデオ映像のまとめ
‒ ゲームと仮想環境
‒ スマート農業
‒ コンテンツ作成の自動化
‒ 物流、製造、計画化
■ ビジネスモデル
‒ AIビジネス環境のベンチマーク
‒ サービスとしてのAI(Artificial Intelligence as a Service)
‒ マシンビジョン
‒ エンタープライズサーチ


人工知能 Artificial Intelligence

■ 著者:Strategic Business Insights
■ 2015年12月11日発行
■ 英語版 
■ A4判、約100ページ
■ 本体価格:300,000円+税
■ 発行:日経BP社

人工知能 Artificial Intelligence

[人工知能 Artificial Intelligence] お申し込みはこちらから

日経BP未来研究所

レポート・ラインナップ

書籍・ムック