ナノサイズのデバイスを作成すると、量子サイズ効果、界面現象など、マクロの世界では全く想像しえないような特異的な電子機能が発現する。こうした領域を支援する技術がナノエレクトロニクス技術である。エレクトロニクス、IT産業は、この技術の早期実用化を心待ちにしている。将来的には、ナノエレクトロニクスによってユビキタス・コンピューティングの世界に革命が起きるかもしれない。未来学者は、分子レベルで演算処理を行う超高速コンピューティングの時代まで予測している。当該技術はようやく芽が出てきたばかりで、今もなお未完成の部分が多い。しかし、それを差し引いても、当該技術の将来のポテンシャルに賭けた方が賢明であろう。本分野では、多くの不確実要因を踏まえながら、ナノエレクトロニクスの将来の可能性、産業界に与えるインパクトなどについて詳しく考察する。


ナノエレクトロニクス 目次

はじめに
技術体系の全体像
■ ナノエレクトロニクス材料
‒ 無機半導体
‒ 金属と誘電体
‒ 有機エレクトロニクス材料
‒ ナノパーティクルとナノパーティクルインク
‒ カーボンナノチューブ
‒ グラフェン
‒ 他の2次元ナノ材料
‒ モレキュラーナノエレクトロニクス材料
‒ 機能基板
■ 製造技術
‒ エピタキシー
‒ リソグラフィー
‒ ナノプリントリソグラフィー
‒ ナノパーティクル製造
‒ 印刷技術
‒ 高速硬化技術
■ 他のアトミックもしくはモレキュラー製造プロセス
‒ 自己組織化技術
‒ 走査型プローブ顕微鏡
‒ ラングミュア-ブロジェット(LB)法
‒ 分子機械
■ ナノエレクトロニクスビルディグブロック、構造、デバイス
‒ 固体量子効果ナノストラクチャ
‒ ハイブリッドナノエレクトロニクスデバイス
■ ITRSとCMOSスケーリング
事業化に影響を及ぼす要因
■ 重要な需要要件
‒ エネルギー需要
‒ パーベイシブコンピューティング
‒ 工場建設投資の上昇
■ 重要な課題
‒ 開発期間の長期化
‒ 通常の製造での累計出荷数
■ 重要な関連技術
‒ 分析/検査装置
‒ バイオテクノロジー/医薬開発
‒ 現状の半導体プロセス
‒ MEMS
■ 重要な競合技術
‒ MEMS
‒ 既存のエレクトロニクスのダウンスケーリング
■ 重要な資源
‒ 長期の研究開発資金
‒ 産業コンソーシアムと 専門知識を入手する機会
‒ 地域の研究開発イニシアチブ
■ 重要な標準や規制
‒ ナノパーティクルに対する健康と環境に関連する法律
‒ 倫理的/社会的承認
不確実性の考察と観察すべき領域
■ 重要な標準や規制
■ パッケージや組み込む技術
■ ITRS ロードマップ
■ 設計ツール
■ 代替エネルギー

■ ITの需要
■ 気候変動
■ コンピューティングとセキュリティ
■ 社会の反応
■ エネルギー貯蔵の性能とコスト
■ 製造方法とコスト
■ レプリケーター
市場の発展可能性
■ テーラーメイドのモノリシックフォトニクス/エレクトロニクスコンポーネント
■ 超低電力デバイス
■ パーベイシブコンピューティング
■ センサーパーティクル
■ ヘルスケアモニタリング、診断、治療学
■ 防衛と宇宙
■ 産業セクターによる関わり
製品・サービスの展開
■ ハードディスクドライブ
‒ 産業構造
‒ 製品・サービスの展開
■ メモリーIC
‒ PRAM
‒ MRAMとスピン注入メモリー
■ カーボンナノチューブ/グラフェンのインターコネクト
■ 燃料電池
‒ バッテリー
‒ 産業構造
‒ 製品・サービスの展開
■ プリンテッドバッテリー
■ ウルトラキャパシタ
‒ 産業構造
‒ 製品・サービスの展開
■ 熱電性
■ バイオメディカルラベリングのための量子ドット
‒ 産業構造
‒ 製品・サービスの展開
■ 太陽電池
‒ 産業構造
‒ 製品・サービスの展開
‒ CIGS太陽電池
‒ 色素増感太陽電池とペロブスカイト太陽電池
‒ 有機/金属有機構造体太陽電池
■ 量子ドットLEDとLED照明
■ センサー
‒ ナノパーティクルベースガスセンサー
‒ 磁界センサーと スピンバルブ
‒ マイクロカンチレバー/ナノカンチレバーセンサー
■ 透明電極
■ プリンテッド金属電極
■ 通信用コンポーネント
■ シングルフォトンエミッタと量子暗号法
‒ 産業構造
‒ 製品・サービスの展開
■ 量子コンピューティング
■ 物体認知
‒ 産業構造
‒ 製品・サービスの展開


ナノエレクトロニクス
Nanoelectronics

■ 著者:Strategic Business Insights
■ 2016年11月16日発行
■ 英語版
■ A4判、約100ページ
■ 本体価格:300,000円+税
■ 発行:日経BP社

ナノエレクトロニクス Nanoelectronics

[ナノエレクトロニクス Nanoelectronics] お申し込みはこちらから
お問い合わせはこちらから

日経BP未来研究所

レポート・ラインナップ

書籍・ムック