未来予測プログラムは、企業や組織の競争力を高めるためのコンサルティング・サービスです。
戦略立案、事業開発、技術ロードマップ作成、新サービスの企画開発など、企業が中長期的に
取り組んでいるプロジェクトを、 日経BP未来研究所の知見やネットワークを生かし、
これまでにないプロセスでサポートします。

特徴

  1. 産業、社会、ライフスタイルの中長期的な「変化のシナリオ」や「未来の社会像」を予測し、戦略立案や事業計画を側面支援します。膨大なレポートを提出することが目的ではありません。顧客の中で継続したイノベーションが起こるための知的刺激を与え、プロジェクトを活性化させることを狙いとしています。
  2. メディア・カンパニーとして培った豊富な知見や人脈を生かし、目的にあった雑誌の編集部や産業界・学術分野のスペシャリスト、有識者とオリジナルチームを組んでサポートします。

これまで提供してきたサービス

  • 全社:中期経営計画立案支援
  • 事業部門:中期事業計画立案支援
  • 技術ロードマップ作成支援
  • 中長期市場予測
  • 新商品・サービス企画立案支援
  • 新規事業領域探索支援
  • グローバル・メガトレンド探索支援
  • 特定市場動向調査

『未来予測プログラム』の構成(一例)

  • セミナー討論

    セミナー討論

    「未来予測レポート」著者による未来像のプレゼンテーションやサポートメンバーを交えた討論を実施。
    現状についての「気づき」と、将来に対する「危機意識」を共有することで、プロジェクト始動のきっかけを作ります。

  • ブリーフィング

    ブリーフィング

    未来社会について詳細なブリーフィングを行なうとともに、業界の動きや事例など実践的な観点から戦略の立案をサポート。中長期戦略立案に際して、社会・経済・業界・ライフスタイルなど様々な変化について情報を提示し、議論の「土台」を提供します。

  • アドバイザリー/プランニング

    アドバイザリー/プランニング

    企業戦略立案のミーティングに定例的に参加し、戦略の妥当性・実現性について討議を重ねます。また、プロジェクトに長期にわたって取り組むことで、事業化可能性を探る様々な調査や事業マッチング、コミュニケーション展開、事業計画の策定など、リクエストに応じてサポートします。

プロジェクトの流れとサポートメンバー(一例)

プロジェクトの流れとサポートメンバー(一例)