日本のビジネスの中枢を担う
キーパーソン約1000万人の顧客データベースを活用できる!

日経BPの強み

  • 日経BP社では、雑誌読者をはじめ、書籍購入者、Web会員、セミナー参加者等々、ビジネス情報収集を積極的に行う、言わば日本のビジネスの中枢を担うビジネスパーソン約1000万人のデータベース「日経ID」を保有しています。このデータベースを活用し、これら日本のビジネスを牽引する、意識の高いキーパーソンに直接アプローチできます。

point 1

日経BP社の雑誌読者及びサービス利用者が対象です。

ターゲットは日経BP社の専門情報誌を定期購読中の各分野のキーパーソンや、WEB会員、セミナー・イベント参加者及び書籍購入者など、情報への感度が高い約1000万人のマーケットを開拓できます。

point 2

ターゲットを絞り込む多彩なセグメントが可能です。

さまざまな販促計画や製品・サービス特性に対応し、サービス別、地域、地位、業種、専門分野、職種など、きめ細かな属性選択が可能です。

point 3

ビジネス分野において高い信頼度を持つ「日経」ブランドを活用できます。

日経BPブランドにご信頼をお寄せの読者及びサービス利用者に、貴社の商品・サービスのご案内ができますので、高い訴求力が期待できます。

point 4

未着、受取拒否などの配信・発送ロスはほとんどありません。

サービス利用者の情報は常にメンテナンスしています。また、受け取りを希望されない方には配信・発送いたしません。住所および勤務先の変更、受取拒否などによる発送ロスはほとんどありません。

point 5

クロスメディアによる販促展開も可能です。

雑誌、紙DM、電子メール、Web、セミナー・イベントなど、日経BP社が持つさまざまなメディアとの相乗効果を狙ったプロモーションも可能です。 ※詳しくはご相談ください。

顧客DB活用に関してお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

03-6811-8050

平日10:00~17:30

フォームでのお問い合わせ