研究員プロフィール

藤堂 安人
藤堂 安人
Yasuto Todo
クリーンテック研究所
主席研究員

世界で都市への人口集中が進み、交通渋滞や環境問題など、さまざまな都市問題が深刻化しています。それらの課題を解決するためのスマートシティやエネルギーの最適化などの開発が活発化しており、日本企業にとっても大きなビジネスチャンスになってきています。課題解決のための世界の知見やソリューションを分析、提示します。

専門分野

世界のスマートシティ、エネルギービジネス、ものづくり・新素材


経歴

1981年日経マグロウヒル社(現日経BP社)入社,「日経ニューマテリアル」記者,97年「日経メカニカル」編集長を経て,2003年電子機械局長,2004年執行役員を経て現職。


実績

2008年 某企業向けリチウムイオン2次電池サプライチェーン調査
2009年~2014年 経済産業所製品安全対策優良企業表彰審査委員
2011年~2012年 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)技術委員
2011~2012年、経済産業省の調査案件「経済安全保障から見る我が国の中長期課題調査」プロジェクトリーダー
2013年10月~現在、日本スマートコミュニティアライアンス、「JSCAニューズレター」編集
など


コラム・著書

2005年8月~2009年8月 コラム「材料で勝つ」日経テクノロジーオンライン
2009年8月~2010年8月 コラム「イノベーション雑記帳」日経テクノロジーオンライン
2010年 「世界スマートシティ総覧」
2011年 「世界スマートハウス総覧」
2012年 「世界スマートシティ総覧 事業・サービス編」
2013年 「次世代社会創造プロジェクト総覧」
2013年 「世界水素インフラプロジェクト総覧」
2015年 「IoTプロジェクト総覧<社会インフラ編>」
2016年 「世界分散エネルギー資源ビジネス総覧」
2017年 「世界再エネ・ストレージビジネス総覧」


最近の活動

2017年4月 某企業向けストレージビジネス調査
2017年6月 「世界再エネ・ストレージビジネス総覧」(11月発行)向けの海外調査
2017年10月 「IoT活用による街づくりの未来」・第7回 札幌イノベーションセミナー・講演
2017年11月 「奈良先端大東京フォーラム2017 未来への挑戦~イノベーションを先導するエネルギー材料の新潮流~」セッションコーディネーター