研究員プロフィール

鶴原 吉郎
鶴原 吉郎
Yoshiro Tsuruhara
未来研究所
客員研究員

「電動化」「自動化」「コネクテッド化」などで100年に一度の変化を迎えていると言われる自動車業界の未来像を追究していきます。

経歴

日経マグロウヒル社(現在の日経BP社)に入社後、新素材技術誌、機械技術誌を経て、2004年に、日本で初めての自動車エンジニア向け専門誌「日経Automotive Technology」の創刊に携わる。2004年6月の同誌創刊と同時に編集長に就任。2013年12月まで9年9カ月にわたって編集長を務める。
2014年3月に日経BP社を退社し、2014年5月に自動車技術・産業に関するコンテンツの編集・制作を専門とするオートインサイト株式会社を設立、代表に就任。日経BP未来研究所客員研究員。


コラム・著書

2014年 『自動運転』(共著、日経BP社)
2016年 『メガトレンド 自動車・エネルギー編』(共著、日経BP社)
2017年 『テクノロジー・ロードマップ 自動車・エネルギー編』(企画・編集・一部執筆、日経BP社)など。
『クルマのうんテク』(日経ビジネスオンライン連載コラム)