研究員プロフィール

相馬 隆宏
相馬 隆宏
Takahiro Soma
日経BP環境経営フォーラム
主任研究員

深刻な運転手不足による物流危機、エアコンやコンビニの冷蔵ショーケースに関わるフロン問題など、環境・社会問題は身近なところにこそ潜んでいます。問題解決に取り組む企業の情報発信をお手伝いします。

専門分野

サステナビリティ


経歴

1998年慶應義塾大学大学院修士課程修了、同年日経BP社入社。『日経オープンシステム(現・日経SYSTEMS)』『日経情報ストラテジー』『日経エコロジー』『日経ビジネスアソシエ』『日経ビジネス』を経て現職。


実績

『投資家に理解させる「ESG情報開示」のツボ』(日経エコロジー2017年10月号特集)
『賢く使う「ネガワット取引」』(同8月号特集)
『「脱フロン」経営で生き残る』(同5月号特集)
『「荷主選別」時代の物流戦略』(同2月号特集)
の企画・取材・執筆


コラム・著書

『NISSANが挑む CO2ゼロ工場』(2016年11月号~2017年8月号)
『物流危機に克つ! 「TOTO流」改革』(2017年9月号~)
の企画・編集
『環境・CSRキーワード事典』(日経BP社)
の編集


最近の活動

『Eの新話』(日経産業新聞)の執筆(2017年1月、4月、7月、9月)
『エコロジーフロント』(日経ビジネスオンライン)の執筆(2017年9月「丸井グループ社長が40回会議に出て作るもの」など)