研究員プロフィール

長坂 邦宏
長坂 邦宏
Kunihiro Nagasaka
ビジョナリー経営研究所
シニアプロデューサー

企業も市民社会の一員、すなわち「コーポレートシチズン」の考え方が一層重要になっています。日本企業の強みは元々、地域に根ざした活動にあったわけですが、その社会貢献は環境問題をはじめ文化教育など多面的に求められていることを忘れてはなりません。

専門分野

企業ブランディング、文化&教養など


経歴

1983年早稲田大学卒業。93年『にっけいあーと』副編集長、95年『プレミアクラブ』編集長、2002年『ナショナル ジオグラフィック日本版』編集長などを経て、17年より現職。美術・旅行、自然科学から産業・経済など幅広く担当。


実績

1983年、機械技術専門誌で新素材、生産技術を担当。細部にこだわり、それを積み重ねるものの見方、考え方の基礎を学ぶ。一方で、バルト海沿岸地域の取材、『ナショナル ジオグラフィック日本版』での中国・恐竜化石の取材などを経験することにより、国際的な視野を広げる。


コラム・著書

97年に『旅名人ブックス ハンザの興亡 北ヨーロッパ』(共著)、2000年に『海外旅行ガイド ニューヨーク』(共同翻訳・編集、日経ナショナルジオグラフィック社)、2017年に『イノベーション大国 次世代への布石』(共著、日経BP総合研究所)、『農林水産業のみらいの宝石』(編集・共同執筆、日経BP社)など。


最近の活動

2016年2月~17年1月、訪日ビジネスのための情報サイト「インバウンドBiz」の編集を担当。2016年10月、シンガポールに進出する日本企業のアジア戦略を現地取材。2017年4月、各地の農林水産業の現場で起きている新たな試み(後継者育成、地方創生、技術革新など)を取材。