研究員プロフィール

渡辺 和博
渡辺 和博
Kazuhiro Watanabe
マーケティング戦略研究所
上席研究員

近年、大きなヒット商品が生まれにくくなっています。市場が変化し消費者・生活者のニーズが分散してきたためです。商品開発の現場においてもターゲットごとにより精緻なマーケティングが必要になっています。

専門分野

ヒット商品・地域創生


経歴

1986年筑波大学大学院理工学修士課程修了。同年、日本経済新聞社入社。日経パソコン、日経ビジネス、日経トレンディなどIT分野、経営分野、コンシューマ分野の専門誌編集部を経て現職。全国の商工会議所等で地域振興や名産品開発の講演・コンサルを実施。


実績

2013〜17 日本商工会議所「技のヒット甲子園」「人材育成事業」プロデュース
2016 みなべ町南高梅プロモーションビデオ制作
2017.4 川越きらり企業NAVI を立ち上げ


コラム・著書

2012〜 全国各地の商工会議所の会報誌に地域発ヒット商品の開発・育成をテーマにしたコラム「トレンド通信」を連載。ほか、新公民連携PPPまちづくりや日経電子版「think!」にコラム連載


最近の活動

全国の商工会議所等で地域振興や名産品開発の講演・コンサルを実施。ジオパーク特産品開発委員(小田原箱根商工会議所)、筑波大学非常勤講師(メディア論、コンテンツ応用論)等を歴任。