研究員プロフィール

田中 和之
田中 和之
Kazuyuki Tanaka
中堅・中小企業経営研究所
シニアプロデューサー

企業の成長には優秀な人材の育成が欠かせません。そのためには経営者個人の自己研鑽が必要です。『論語』『孫子』といった中国古典、仏教の思考、近代経営者の企業家精神などを素材に、セミナーや講演会を企画、経営者・後継者の人間力強化をお手伝いします。

専門分野

自己研鑽支援、障害者雇用


経歴

慶応義塾大学経済学部卒業。ケーブルテレビ会社の
ディレクターを経て、日経BP社入社。「日経トップリーダー」「日経トップリーダー経営者クラブ」など、一貫して中小企業経営分野を担当。


実績

日経トップリーダーがインターネット配信する音声コンテンツ「週刊社長@ボイス」や、経営者クラブの音声メディア「トップの情報CD」をプロデュース。


コラム・著書

「週刊社長@ボイス」「トップの情報CD」をそれぞれ週刊、月刊でプロデュースするほか、音声CD『最強の組織論 韓非子』(作家・守屋淳、2017年発行)、同『CD版 ドラッカーを読んだら会社が変わった』(公認会計士・佐藤等、2016年発行)など音声メディアを手がけている。


最近の活動

自身も視覚障害者であることから、中小企業における障害者雇用の問題・課題について研究している。