メディカル研究所

メディカル研究所

医療改革の提言組織そして医療政策のシンクタンクである「21世紀医療フォーラム」を基盤に医療・ヘルスケア分野において、1.産官学政の人的交流をデザインする 2.産官学政が持つ構想の実現に向けてコーディネーションを行う 3.特に産業界においては、各企業の課題抽出と解決に向けてのコンサルを実施する ~をミッションとしています。

所長ご紹介

萩原 和久
萩原 和久
Kazuhisa Hagiwara
メディカル研究所
日経BP総研 メディカル研究所長

専門分野

健康経営、マーケティング、ブランディング、ESG


経歴

早稲田大学商学部卒業。入社後、日経メカニカル(現日経ものづくり)、日経エレクトロニクスなどを担当し、主に製造業のマーケティング支援に従事。その後、日経エコロジー発行人、環境経営フォーラム事務局長、環境ビジネス本部長を歴任し、2012年より日経BP中国社(上海)社長。2015年より健康経営フォーラム事務局長に就任し、政府の日本再興戦略の柱の一つ「健康経営」の共同研究に携わる。2017年4月より日経BP総研メディカル研究所長に就任。


実績

メディカル研究所では、メディアの枠組みを越えて、医療分野における産官学をつなぐマーケティング支援やリサーチ活動を実施。創立9周年を迎えた「21世紀医療フォーラム」では、医療ビッグデータ、心臓病、うつ病、介護など多岐にわたり政策提言や情報発信を行う。