未来研究所

未来研究所

未来研究所は、「未来予測」の専門機関です。これまで10年にわたり未来予測、技術予測に関するレポートの発刊・拡充・更新を重ねてまいりました。現在では累計で2000社を超える企業に導入され、経営計画やR&D戦略、
新規事業開発、新規参入、企業改革などの企画立案に欠かせないツールとして活用されています。もちろん、未来を完璧に言い当てることはできません。ただ、できることもある。そう私たちは考えます。人口動態など、極めて高い確度で当たる指標もあります。時代の変遷メカニズムを理解しトレンドを抽出すること、技術を理解しそれが何をもたらすかを予測することも、ある程度はできるでしょう。こうした緻密な作業を積み重ね、常に見直していくことで未来像をあぶりだす。それが私たちの仕事です。

最新情報

  • 『テクノロジー・ロードマップ2018-2027自動車・エネルギー編』発行。(2017.10.25)
  • 『テクノロジー・ロードマップ2018-2027全産業編』発行。(2017.11.28)
  • 『未来市場2018-2027』発行。(2017.12.18)

ミッション

  • マクロな未来像の予測と中長期経営計画立案の支援

    世界規模で爆発する人口増と逆行する国内の人口減少、少子高齢化など課題先進国の日本がすすむ先にある未来はどうなるのか? 過去の経験知から得られる将来像はわれわれの想像をはるかに超えた不連続な変化を起こしつつ、確かな未来へと進んでいきます。 未来への変化の兆しをメタにとらえ俯瞰することで姿を現す未来像を明確に提示していきます。

  • 技術進化の予測とR&D戦略立案支援

    産業を牽引している技術がこの先どうなるのか? 新たに生まれる技術はいつ市場を創るのか? 未来の社会像と市場の変化を織り込み、そこに求められる市場価値や顧客価値を基にしたテクノロジーの進む方向を見定めます。環境変化を洞察し、“使える”技術ロードマップを提示します

  • 未来市場の予測と新事業創成の支援

    新規事業企画や既存事業の改革において未来像の予測、社会の変化予測を抜きには語れません。 未来研が提示するさまざまな未来像や技術予測を踏まえた戦略立案の支援を行っています。 プラットフォーマーとして当代一流のコンサルタントはもちろん有識者や専門的な知見のあるメンバーと連携して事業開発をさまざまな側面から支援していきます

サービス

  • 未来予測に関するレポートや書籍の発行

    メガトレンド予測、技術予測、市場予測など、未来予測に関するレポートや書籍を発行しています。

  • 未来予測の講座・セミナー開催

    未来予測に関連した新規事業開発などの講座・セミナーの開催を行っています。

  • 未来予測に基づく事業開発支援コンサルティング

    未来予測をベースとした事業開発支援などのコンサルティングを行っています。