中小企業経営研究所

中小企業経営研究所

中小企業経営研究所は、中堅・中小企業が直面する経営課題の解決を支援します。特に注力したいのが「人材の採用・育成支援」です。「人手不足時代」と言われています。中小企業は不利とあきらめる前に、「人が集まる会社」にしましょう。当研究所は、日経BP社が築き上げてきたノウハウやネットワークを駆使して、斬新な具体策を提案いたします。

最新情報

  • 「日経トップリーダー大学 第5期」を開講(講師:ユニチャームの高原豪久社長など)。(2017年4月~2018年3月)
  • 書籍『高卒採用は宝の山~成長企業は高校新卒者を採用していた!~』(森部好樹著、日経BP社)を発行。(2017年9月)
  • 書籍『なぜか女性が辞めない 小さな会社の人事評価の仕組み』(山元浩二著、日経BP社)を発行。(2017年10月)

ミッション

  • 社員の採用を支援

    中小企業の多くが悩む「人材採用」。注目されてきた「リファラル採用」の導入や、大企業ベテラン人材の採用、さらには外国人人材の採用や研修などについて支援します。

  • 経営者の自己研鑽を支援

    「日経トップリーダー大学」をはじめ、経営者のための様々なテーマの集合研修を実施。経営者自らの研鑽の場のみならず、人的ネットワーク作りの場としても効果を発揮させます。

  • キャッシュフロー改善を支援

    生産性の改善や、間接費の見直し、さらには非製造業の業務改善などを支援します。

  • 海外展開を支援

    海外ローカル企業の経営者ネットワークを生かし、海外での自社商品のアピールをはじめ、海外の進出、海外での採用・人材育成などを支援します。

  • 従業員教育を支援

    中堅幹部の育成講座をはじめ、企業ごとにカスタマイズした「社内大学構築パッケージ」を展開、組織力強化につなげます。

  • ブランディングを支援

    広報やPRをコンサルティングするほか、Webや動画を使った魅力作り、さらにカスタム書籍も制作します。

サービス

  • すごサイ(すごい採用プロジェクト)

    中堅・中小企業向けの採用ブランディングのパッケージ「すごサイ(すごい採用プロジェクト)」を2018年1月に発売予定です。

  • 間接材コスト削減によるキャッシュフロー改善

    社外のパートナーと提携し、間接材コスト削減によるキャッシュフロー改善サービスを提供します。

  • 海外での販路開拓支援、商品ニーズ探索支援

    海外での販路開拓を支援するため、海外での商品ニーズを探るネットサービスを仲介します。

  • 海外企業インターンシップ仲介サービス

    海外企業へのインターンシップ仲介サービスを提供し、現地ローカル企業への社員派遣でグローバル人材を育成します。

  • カスタマイズ書籍の編集・発行

    カスタマイズ書籍の編集を受託し、企業ブランディングの一環としての「社史」の発行なども支援します。

実績

  • 「生産性改善コンサルティング」

    西日本の食品メーカーA社で、生産性改善コンサルティングを2017年9月から開始。
  • 「広報・PR支援コンサルティング」

    東日本のシステム会社B社で、広報・PR支援コンサルティングを2017年9月から開始。
  • 「日経トップリーダー大学」

    2017年4月~2018年3月に「第5期」を開講。ユニ・チャームの高原社長などが講師に。
    2018年4月~「第6期」スタート。
  • 「海外販路開拓 第1歩支援」

    インターネット上に約2000人のバイヤーが集まるサービスと提携。
  • 「アジア現地カンファレンス」

    ベトナムやタイ、インドなど現地のローカル経営者を集めたセミナー・展示会を開催。