2012年の新国立競技場の国際デザイン・コンクールにおいて、国内外に向けての告知業務を実施しました。

2020年の東京五輪のメーンスタジアムとなる新国立競技場の建設に向け、2012年に実施された国際デザイン・コンクールにおいて、国内外の応募対象者に対する告知業務におけるコーディネートから実際の応募要請までを行いました。

日経BP社が保有する知見と国内外のネットワークを駆使し、応募対象への直接的なアプローチ先として世界120の国・地域の主要な建築家、メディアなどをピックアップし、日経BP社が直接接触し、応募を要請しました。