Draper Nexusは、エンタープライズ(BtoB事業)領域に強いベンチャー・キャピタルです。米国シリコンバレーには、新たな技術やビジネスモデルを開発することで、既存の事業や社会の変革を目指すスタートアップ企業が多数存在します。DraperNexusは、それらの企業を日本の大手企業に紹介し、それぞれの事業の革新に活かせないかと考えていました。

イベントを開催して 効率的なマッチング

2017年1月、日経BP総研はDraper Nexusと「B2B Summit in Tokyo 2017」を共催しました。最新のビジネスモデルや製品で事業を進化・革新させたい三井不動産、みずほフィナンシャルグループ、富士通、コマツなどの協賛企業、および約400人の企業の事業担当者に対して、AI、ビッグデータ、IoT などの領域のスタートアップ企業11社の代表が講演しました。さらに、日本企業とシリコンバレーのスタートアップ企業との協業例の紹介や、スタートアップ企業5社による5 分間のピッチ(ショートプレゼン)と全米ベンチャーキャピタル協会会長による講演も行われました。日経BP総研は、企画立案や運営面において支援しました。