あじかん

「ごぼう茶」を長く愛される商品に。
レシピブックで「顧客との絆」を
プロデュース

ごぼう茶の通販顧客と絆を強めたい

「あじかん」は、“中食”向けの卵焼きや野菜加工製品などの製造、販売、卸売に携わる食品会社です。同社は、通販事業で人気の「あじかん焙煎(ばいせん)ごぼう茶」を定期的に購買してくれるファンに対して、何らかの方法で感謝を伝えることで、顧客とのエンゲージメントを強めたいと考えていました。

レシピ本を企画・制作好評を得て増刷予定

あじかんは「焙煎ごぼう茶」使用のオリジナル・レシピを募集して、優れた作品を40ページの冊子にまとめ、期間限定で「焙煎ごぼう茶」のおまけとして同梱・発送しました。日経BP総研は、料理雑誌の経験豊かなカメラマン、デザイナー、編集者を招へい。

レシピ本のプロたちによって制作された小冊子は、市販誌と同等以上の出来栄えになり、掲載されたレシピの応募者たちに喜ばれるとともに、「焙煎ごぼう茶」の定期購入者がファンであり続けることに貢献しました。また、日経BP総研のタレントアレンジメント力を活かして、著名なフリーアナウンサーやダイエット業界のカリスマ的存在の医師も登場し、商品の高いステイタスを保つことにもつながりました。評価の高い冊子は、増刷が予定されています。