日経BPブックナビ

仕事の現場で役に立つ! 「誰も教えてくれない」基礎スキルをきっちり身につける

 「考える」「書く」「質問する」「計画する」。いずれも仕事の現場で必要となる基礎スキルです。ところが、こうしたことを苦手と感じる人も少なくありません。それは、学校や会社できちんと教わったことがないからです。

 いずれのスキルにも、「こうすればいい」という方法があります。「誰も教えてくれない」シリーズは、それぞれのスキルを使いこなすための、考え方と実践方法を体系的にまとめています。

 新入社員はもちろん、これまで教わらずに無手勝流で何とかやってきたという方も、この機会に学び直し、正しいスキルを身につけてはいかがでしょうか。

(2017年5月30日更新)

関連書籍一覧

  • 【問題解決に必要な「総合力」を身につける】

    誰も教えてくれない 問題解決スキル

    誰も教えてくれない 問題解決スキル

     「問題解決」には基本となるプロセスがありますが、単純に「このステップを踏んでいけばよい」というものではありません。解決に至るまでに「質問力」や「文章力」、そして解決までのプロセスを設計して「計画する力」、それらの大前提としてちゃんと「考える」ことも必要です。問題解決とは総合力なのです。
    詳細・購入はこちらから

  • 【「7つのステップ」で仕事で“使える”計画が作れる】

    誰も教えてくれない 計画するスキル

    誰も教えてくれない 計画するスキル

     「計画を立ててもその通りに進むわけがない」。そう思っているあなたにこそ、本書を読んでほしい。計画とは「守る」ものではありません。計画とは「基準にする」もの、「使う」ものです。本書の特徴は、計画を立てるための正しい考え方を学べるだけでなく、自分のスキルとして確実に身につけられます。
    詳細・購入はこちらから

  • 【できる人は、みな質問上手で引き出し名人】

    誰も教えてくれない 質問するスキル

    誰も教えてくれない 質問するスキル

     良い質問ができると「(1)情報を引き出す」ことができます。自分・他者にかかわらず「(2)思考を促す」ことができます。周りとの「(3)関係を築く」ことができます。本書では、単なる質問テクニックではなく、「質問するスキル」として、学び方をお教えします。
    詳細・購入はこちらから

  • 【伝わる文章を書くために必要な「プロセス」とは?】

    誰も教えてくれない 書くスキル

    誰も教えてくれない 書くスキル

     仕事をする上で「文章を書く」ことは避けられないにもかからわず、書くのが苦手だと思っている人は少なくありません。書くスキルを身につけるには、「表現のストック」や「論理」「センテンスの作り方」など部品をどのように使うのか、というアイデアをまとめて、文章に磨き上げる『プロセス』が必要なのです。
    詳細・購入はこちらから

  • 【ロジカルシンキングの前に身につけるスキルがある】

    誰も教えてくれない 考えるスキル

    誰も教えてくれない 考えるスキル

     今の時代、考えないで仕事をすることは、ほぼありません。「ロジカルシンキング」の本は多数あるが、「本を読んでもなかなか使えるようにならない」という方は少なくありません。ロジカルシンキングの前に身につけるスキルが、本書で紹介している5つの「考えるスキル」なのです。
    詳細・購入はこちらから

≪ 特集一覧へ ≫
ページの先頭に戻る