日経BPブックナビ

早稲田大学ビジネススクール根来教授の最強ビジネス講義 合本セット

価格 3,132円(税込)
発行日 2017年12月20日
著者名 根来龍之 著
発行元 日経BP社

内容紹介

 根来龍之著「プラットフォームの教科書」「ビジネス思考実験」の電子版限定合本版。

 ITビジネス研究の第一人者である根来龍之・早稲田大学ビジネススクール教授による、ビジネスモデル設計の必読書セット。

 デジタルエコノミーを勝ち抜くための基本戦略とコンセプトを集大成。

 仮説立案のポイントについて、独自の視点で解説した2冊が、これ1冊でまとめて読めます。

≪目次≫

●プラットフォームの教科書
PART1 プラットフォームの基本
 01 プラットフォーム革命:何が起きているか?
 02 レイヤー構造化:従来型ビジネスとの決定的な違い
 ほか
PART2 プラットフォームの広がり
 06 シェアリング:スマホが支えるアマチュアエコノミー
 07 IoT:あらゆる産業にプラットフォームが出現する
 ほか
PART3 プラットフォームの戦略
 10 エコシステムのマネジメント:チキンエッグ問題を解決する
 ほか
補足解説 ビジネスモデルのグレーゾーン問題

●ビジネス思考実験
 Session0 基本命題:優秀なビジネスマンは理論をどう使うか?
Part1 社会科学の方法論
 Session1 概念と言葉:「意味の共有」は可能か?
 Session2 分類:「客観的な基準」は存在するか?
 ほか
Part2 思考実験の手がかり
 Session7 経済性原理:「法則」に従わないと勝てないのか?
 Session8 業界構造分析:何が利益率を決めるのか?
 ほか
Part3 ビジネスモデルのプロトタイピング
 Session11 出発点:設計はどこから始めるべきか?
 ほか

ページの先頭に戻る